50代の転職は難しい?エージェントサイトでも求人がない

50代になり転職を決意したAさん
今までは契約社員で工場で勤務をしていました。
特に資格はありません。
転職の条件は正社員になること。

まず、Aさんは求人サイトへ登録
しかし、パソコンが苦手であった為、求人の探し方がよくわかりません。
その為、Aさんは転職エージェントサイトに登録してみました。
しかし、エージェントから言われたのは、あなたに紹介できる求人はありません。
しかし、エージェントも仕事です。
どうにか、Aさんでも働ける求人を紹介してくれましたが、希望の正社員の求人はありませんでした。

この話は、筆者の知り合いの話です。
希望の勤務地しだいでは、紹介してもらえる可能性があったかも知れませんが、今回Aさんの希望の勤務場所では50代の正社員求人は紹介されませんでした。

この例で知っておいて欲しい事は2つです

  1. 50代からの転職はかなり厳しい
  2. エージェントも紹介できない事もある

この事を念頭に入れ、50代からは転職を行う必要があります。その為、まず、自分の条件の求人がどれほどあるのか?

ここを必ずチェックしてから転職を行いましょう。50代で転職を決めたら、辞める前に求人のチェックを行い、10件は確保しておきたいです。
10件の求人を見つける事ができれば、働きたい順番に応募してみましょう。

まとめ

年齢が高くなれば、それだけ転職は難しくなります。その為、会社を辞める前に転職できるのかを確認しておきましょう。

人によってはAさんのように、求人がない場合もありえます。自分は大丈夫だ!っと過信せずに、転職を行いましょう。