取り柄、強みがない人の転職はどうすべきか

「自分には何も取り柄がない」と思ってはいませんか?そして、こんな自分では転職はできないって思い込んではいませんか?

結論から言えば、取り柄のない人などいません。

自分になにも取り柄がない方は自分に自信がない方です。自信がない為、自分には何もできない、って思っていませんか?何も取り柄のない方はいません。

長所が見つからないならまず短所

長所が自分にはないって思っている方もいると思いますが、自分でわかっていないだけです。
自分の長所がわからない時の対処は2つです。

1 短所を考えてみる

短所とは本来、自分の悪い部分です。しかし考え方、捉え方を変えればそれは長所へ変わります。

長所と短所は常に同じなのです。

直ぐに行動ができない=物事に慎重
落ち着きがない=幅広い事に興味がもてる
要領が悪い=1つ1つが丁寧にできる

など、短所は考え方によっては長所になります。そのため取り柄がないという事は絶対にないのです。

2 友達や知人に尋ねる

自分の良い所、悪い所は自分より周りの人の方がわかっている事もあります。
自分では気が付かない長所や短所を知る事は、転職活動を行う際には、強い武器になります。
自分の弱みと強みを知る事は大切な事です。転職で行き詰った時にも、有効な方法です。

自信がないなら自身をつける

自信がないって思うには、色々な考え方がありますが、自身がないなら自信を付けてしまえばいいのです。
具体的にどうするのか?それは資格を習得するのが一番の近道!

資格は、一定以上の能力の証明書なのです。資格を持っているだけで、今までより少し自信が持てるはずです。自信がない時には、資格取得を頑張ってみるのも有効な手段です。

未経験歓迎の求人を狙う

求人には未経験歓迎の求人も増えてきています。経験や資格がなくても、採用してくれる企業は意外と多いのです。
未経験求人はその分競争も激しいですが、みんなが未経験の方です。
面接や筆記などで、ある程度アピールできれば内定をもらうことも難しくはないでしょう。

まとめ

自分に取り柄がないと思っているのは珍しくなく、誰であれ大なり小なり、不安を持って転職活動を行っています。
今まで自分がやってきた経験、資格、周りの人などが少しだけ勇気をくれます。
その少しの勇気で転職活動はうまくいきます。

今よりも半歩でも前に進みたいと気持ちが持てれば、あなたを採用してくれる企業はあります。
まずは、求人を探してみましょう!求人サイトはこちらからどうぞ↓

転職を考えたらここ!おすすめ転職サイトとエージェント一覧
一昔前であれば求人情報誌で探すのが一般的でしたが、今やネットが主流の時代。 全体の8割はネットと言っても過言ではないでしょう。 いち...