これがあったら転職すべき?転職のサインを見逃すな!


今回は、転職を考えていない人にも見て頂きたい。それは転職のサインです。
転職のサインっていったい何なのか?それを簡単に紹介したいと思います。

転職のサイン

  • 体調不慮が多い
  • 朝が来るのが嫌になる
  • やりたい事が明確にある
  • 友人や同僚との話が会社の愚痴ばかり
  • 会社の方針と自分の考え方が違う
  • 友人や恋人、家族との時間がない
  • 感情の起伏がある

半分以上当てはまる方は転職を考える事をおススメします。

また、転職を考えるなら、まずは求人をチェックしてみては?おすすめ転職サイトはこちらでまとめています。

転職を考えたらここ!おすすめ転職サイトとエージェント一覧
一昔前であれば求人情報誌で探すのが一般的でしたが、今やネットが主流の時代。 全体の8割はネットと言っても過言ではないでしょう。 いち...

転職する場合の覚悟

  • 給料面で今の仕事より下がる可能性がある
  • 転職先が決まらなく、長引くことも
  • どの職場でも、人間関係は存在する為、人間関係の悩みは決してなくならない

この3つは最低でも覚悟する必要はあります。

転職しない方がいい方

  • 転職する意志が弱い
  • 何となく転職したい
  • 自分のやりたい事が決まっていない
  • 現状に何となく不満がある
  • 50歳を超えている

この5つの場合転職はおすすめしません。転職は思っているよりハードです。意志が弱い場合途中で諦めてしまうケースが多いです。

また、なんとなく転職したい、やりたい事がない方も同様です。現状に明確な不満がない場合は、そのまま転職をしない方がいいです。

現状に明確な不満がない場合、転職後に、不満が出てしまい、転職そのものが失敗してしまいます。50歳を過ぎての転職の場合は、さらに慎重に事を考える方がいいでしょう。

まとめ

転職のサインが出ている知人はいませんか?また、あなた自信はどうでしょうか?
転職をする場合、本当に転職が必要なのかを判断する必要があります。今回の記事で少しでも参考になれば幸いです。