シェアする

シニア世代も転職できる!抑えておきたい5つのポイント

50代60代は定年退職、希望退職者世代と言えます。退職後、自分の人生を有意義に過ごしたいと思われる方が多いでしょう!
今の会社でも頑張ってきた方ですから、少しぐらい自分のライフスタイルに合う仕事がしたいと自分を中心に考えて転職される方が、年々増加しています。
そのため、シニア世代の求人では、転職を成功させる為のポイントを押さえておかなければなりません。今回はそのポイントを紹介したいと思います。

転職の理由を明確にかつ具体的に!

転職の理由は人によって異なりますが、その転職理由を明確にしておく事がとても大切です。ただ「転職がしたい」だと、転職先を探す際にも困ってしまいます。
どうして転職したいと思ったのか?が大切なのです!
また、給料、休み、勤務時間なども具体的にしておくことで、転職先を探しやすくなります。

情報をとにかく集めよう

転職を決めたら、次に転職先の情報収集です。
若い世代の転職も困難な時代です。情報の差が転職の大きな差になります
特に高齢化の時代です。シニア世代の転職は若い世代より困難な道かもしれません
リクナビNEXTやマイナビ転職といった転職支援サイトがあります。
情報を集める為にうまく活用し、転職を有利にしましょう!!

企業へ応募!

先ほど紹介したサイトなどで情報を集めたら、自分の希望に合う企業を探しましょう!
見つけたらすぐに応募です!
人気の求人には書類選考があることが多いです
書類選考に合格する為に、あなたの魅力をしっかりと書きましょう
どれだけ自分をアピールできるかが、分岐点になります。

面接と面接のポイント

書類選考を通ることができたら、いよいよ面接です。書類であなたの魅力は面接官に伝わっているはずです。
あとは、面接官に対して自分の言葉で自分の魅力と熱意を伝えましょう!

面接ではある程度質問される事は決まっています。面接の練習をしっかり行い自分をアピールしましょう!また、シニアの方は健康面について聞かれる事が多いです。
病気などがある際は嘘をつかずに本当の事を伝えましょう。50代も過ぎれば病気をしていない人の方が少ないです!

退社、入社準備をしよう!

書類、面接を通り、晴れて内定を貰うことができたら、次は退社です。
退社はポイントを押さえて計画的に行いましょう!
退社はトラブルが起きやすいです十分に気をつけましょう。

関連記事:
退職手続きの流れ

退社と同時に入社の準備も行います。
入社日や必要な物を担当の方へ確認し初日に笑顔で出勤できるようにしましょう!