未経験業種への転職は可能?

未経験でも転職は可能

年齢や資格、職務歴にもよりますが、基本的に未経験でも転職する事は可能です。
求人でも未経験の方歓迎っというのをよく目にします。未経験の仕事へ転職したい方の8割が20代です
理由は、在職中の転職活動で、明確に自分のやりたい仕事が分かっていないからです。
そこで未経験の転職について少し考えてみましょう

未経験業種への転職のメリット

  • 経験した事がない事ができる
  • 自分のやりたい仕事ができる
  • キャリアチェンジができる

では、注意しなければいけない事とは?

  • 未経験可なので、応募が多い
  • 今までの経験が通用しない
  • 自分のイメージと何か違う
  • 勉強する事が多く、なれるまでにかなり大変
  • 転職理由が明確にしていないといけない

などが、あげられます。
特に転職理由については、未経験の場合はとても大切になります。
ただ興味があっただけでは、不採用になります、
又、面接の際には、前職を活かしてどう次に繋げられるのかがポイントになります。
資格や知識が必要な職種で少しでも有利にしたい方には職業訓練学校をおススメします。

職業訓練とは?

職業訓練とは簡単に言うと資格や知識をお金をもらいながら行ける学校です。業種も様々ありますし、そのまま就職先を紹介してもらえます。

給付金をもらうにもいくつか条件があります

  1. 失業給付受給資格がない人受給期間が終了した人
  2. 母子家庭、障害、就職困難地域など一定の条件に該当する人
  3. 雇用保険の失業給付中

どれかに当てはまる人が給付の対象になるようです。
詳しくはハローワークに窓口があります。最近では職業訓練に行く方が多いため、職種や空きがあるのかは近くのハローワークへ相談してみる方がいいでしょう。

未経験転職には、様々な注意点があります。いきなりの挑戦よりその業種の事を色々調べ、転職する事をおススメします。