求人が見つからない?求人を探すための手段と媒体


今回は求人がないと思っている人に読んで欲しい求人の探し方です。

ハローワーク

就職や、転職を行う際にまず頭に思い描くのが、ハローワークに行こう!ではないでしょうか?
しかし、ハローワークは混んでいたり、求人が少なかったりしませんか?
ハローワークのメリットデメリットをご存知でしょうか?

メリット
地域の求人が多い
バイトから正社員まで求人がある
面接日時の調整を行ってくれる
デメリット
時間が掛かる
他県の求人が少ない
一人一人の扱いが雑

などがあげられます。

求人を探す=ハローワーク
この考え方は少し古いような気がします。

求人サイト

次は求人サイトのメリットデメリットを考えてみましょう

メリット
いつでも求人の検索ができる
無料で利用できる
求人の数が豊富
毎週更新される為、常に新しい求人がある
スカウト機能を利用すれば、自分に合う求人
デメリット
数が多すぎて探すのが大変

求人サイトは非公開求人を持っている為、登録する場合は複数登録すると求人の数が多くなります。

おすすめの求人サイトはこちらでまとめています。

転職を考えたらここ!おすすめ転職サイトとエージェント一覧
一昔前であれば求人情報誌で探すのが一般的でしたが、今やネットが主流の時代。全体の8割はネットと言っても過言ではないでしょう。いちいち求人誌の全ページに目を通したりする手間がなくなった一方で、転職サイト自体が増えすぎていったいどこを使うべきな

転職エージェント

転職エージェントとは?
簡単に言えば、ハローワークを企業化した物です。エージェントも費用は無料です。

転職に必要な求人の検索、助言、面接日時の設定を行ってくれます。自分で求人を探さなくていい分、負担は軽くなります。転職を考えているなら、利用しない理由はありません。

地方の新聞

新聞に求人情報が載っている事をしっていましたか?また、新聞にはチラシが入っています。

そのチラシに求人情報があり、地域の求人がいっぱいあります。

フリーペーパー

フリーペーパーの求人は基本的にアルバイトがメインになっています。

同時に社員の募集を行っている企業もありますが、基本的にあるバイトの雑誌だと思ってください。