失敗しないために!30代のはじめての転職の心得

30代で初めて転職を行う場合は慎重に行いましょう。30代での初めての転職を行う場合に気を付けるべきポイントを紹介します。

勢いで退職をしない

20代のうちにでも転職を思い立つ機会はいくらでもあったはず。
それなのに30代で初めて転職を決意されたあなたは、いよいよ本当に会社辞め、転職してやるという覚悟と決意があることでしょう。しかし、勢いに任せて退職をしてしまう事だけはいけません。

勢いで退職してはいけない理由

1.計画性のない人だと思われてしまう

30代にもなれば、転職先の企業も慎重に採用を行います。人柄やスキルだけでなく、思想の傾向も採用基準になってきます。

30代で勢いに任せて退職するような人物を企業は採用したいと思いますか?私なら採用はしません。

また嫌になったら急にいなくなるのか?感情だけで動く人なのか?などあまり良い印象を持たれません。そうならない為にも、勢い任せに退職する事は避けましょう。

2.金銭の問題


30代にもなれば、ある程度は貯金もあるかも知れません。しかし、転職先はいつ決まるかわかりません。また、転職には意外とお金が必要になります。

自己都合退職の場合、失業手当が支給されるのは三ヶ月も先となりますから、当分は貯金で過ごすことになりますし、書類選考がある企業へは、書類を送る必要もあります。

面接を受ける場合でも交通費が必要になります。1社で考えれば、少額でしょうが、転職を行う場合は複数の企業を受けます。「塵も積もれば山となる」といった具合に意外と大変なのです。

冒頭でも言いましたが、いつ転職が決まるか不明である為、生活費もどれだけ必要になるか…。お金が少なくなり焦って転職すると、条件や企業情報などをしっかり確認しないまま入社してしまい、ブラック企業の一員になってしまう危険性もあります。その為、収入がなくなってしまう事は避けるべきです。

今までの経験を活かせる仕事を選ぶ

30代で未経験の職種への転職は厳しくなります。理由は同じ未経験であれば、これから経験を積ませればいいという考えで20代を採用するからです。

30代のあなたの武器は今までの経験です。20代との違いの部分である経験をどう活かすことができるのかをアピールする事、それが30代の転職者に求められている事です。

ハローワークの転職は避ける

ハローワークなら近場の求人もいっぱいあるし、変な求人もないだろうと思っていませんか?
もちろん「ヤバイ求人しかない」とは言いませんが、筆者の経験上、ヤバイ求人にあたる可能性はよそよりも高いと思っています。

ハローワークにブラック企業求人が多い理由

1.掲載費用が必要ない

企業はハローワークへ求人を出すのに費用は必要ありません。求人掲載費が必要ない為、ブラック企業もコストなく人を集める事ができます。

「別にそこまで人手がほしいわけじゃないけど、とりあえず載せといてめちゃくちゃいい人が来たら採用するか」くらいの気持ちで載せている企業や、
取り下げるのが面倒で乗せっぱなしの会社すらあります。実際に以前私が勤めていた企業はそうでした。

多くの求人からそれらを探し当てて面接を受けることになったとしたら、とても馬鹿らしいことです。
ちゃんと求人のために費用を出している企業を選ぶべきだと筆者は考えます。

2.求人の内容が曖昧でも掲載できる

ハローワークの求人は曖昧であったり、少し空欄でも掲載する事ができます。悪質な企業になると掲載内容と全く条件が違う!という事もありえます。
実際にトラブルになっているニュースも見受けられます。

虚偽の職安求人に罰則 厚労省検討会報告書 ブラック企業対策、懲役刑も
厚生労働省の有識者検討会は3日、公共職業安定所(ハローワーク)や民間の職業紹介事業者に労働条件を偽った求人を出した企業と幹部に対し、懲役刑を含む罰則を設けるべき…

このいった嘘の情報を掲載できる為ハローワークは危険なのです。

転職なら転職サイトを使うべき

以上のことからやはりお金を払ってでも本気で人を集めようとしている企業を選ぶべきですし、企業側も求人費用を無駄にしたくないためしっかりと選考してくれます。

採用のハードルが上がるともいえるかもしれませんが、逆にそれだけしっかりと吟味した上で採用されたのであればお互いにミスマッチとなる結果は減るのではないでしょうか。

以下ページでは筆者も利用した上で、おすすめの転職サイトを紹介しています。これから転職をはじめるのであればご参考ください。

【未経験・初めての転職にも】おすすめ転職サイトとエージェント一覧
一昔前であれば求人情報誌で探すのが一般的でしたが、今やネットが主流の時代。 全体の8割はネットと言っても過言ではないでしょう。 いち...

転職後は新人の気持ちを忘れない


転職活動を終え、無事に採用が決まっても安心してはいけません。あなたは30代ですが、新人です。年下の先輩から様々な事を教えてもらう機会があります。

年齢が上だからといって、対応を間違えると大変な事になってしまいます。そして、気を付けるべき点は、前の会社のやり方を話す事です。

「前の会社ではこうでした」という発言が一番嫌われてしまいます。入社後も十分に配慮して3か月は言われた通りに仕事を行いましょう。

30代で初めて転職をする場合、何をしていいのか、どうすればいいのかわからない事が多く大変だと思います。そんな方がこの記事を読んで参考にして頂けたら幸いです。