シェアする

30代は転職の分岐点!成功させるための心得

30代の転職求人は20代と同じくらい多いです。しかし、20代と30代では転職する理由も採用される条件も違ってきます。
30代の方は、年収アップやキャリアチェンジ、または今の会社に不満があるため転職を考えている方が多いです。
世間的に見ても、30代は1番の働き盛りです。

20代で経験や知識を積んでいる分、欲しがる企業も沢山存在します。30代の転職は人生の中でも大きなイベントなのです。
そのため、30代の転職を成功させないと今より、良い環境の職場に行けない可能性も存在します。
転職を成功させるには知っておくべき事がいくつかあります。

30代には即戦力が求められる

30代では20代などで経験してきた事など活かし、企業を引っ張って行く力を求められる事が多いです。
部下の指導やチームをまとめるなど、管理者としても期待されています。
リーダーシップや部下のサーポート、部下の指導などを行いながら、結果を出す!など、20代にはできない仕事です。

30代になり40代になると、体力は日々落ちていきます。
そのため、1人でできる事は日々少なくなるのです。そのため、人を使うという技術が必要になります。
そのため、転職の際に企業は管理職ができるのか?という目で見ています。
違う業種に転職する際にも、この人なら人材育成、管理、リーダーになれると分かれば採用されます。
そのため、転職の際に、部下の指導やチームのリーダーをした事がある方はアピールする方がいいでしょう。

30代の年収は高い

30代は年収の高い求人が多く存在します。
20代では、将来性をかって未経験でも採用してくれる企業は多く存在します。
20代の年収は300万前後ですが、30代になると400万が最低ラインになっている企業もあり、800万や1000万などの求人も30代になると多く存在します。
そのため、30代は年収に見合った仕事が求められています。

30代の未経験はその分厳しい転職になります。理由は未経験で結果が残せない場合があるからです。

同じ未経験なら20代の方がいいと考える企業も少なくはありません。
仮に、あなた自身が年収は安くてもいいと言っても、企業にも年齢に見合った給料の最低ラインがあります。あなただけの都合を押し付けることはできないということです。

以上のことから30代であまり無茶な転職は危ないのでおすすめはできません。
それでも、未経験業種へ転職したい方は、一人での転職ではなくエージェントサイトの活用をおすすめします。
エージェントサイトでは、担当者があなたの希望を聞いた上で、あなたに合う企業を探してくれます。
求人以外の事も相談できるので、未経験の職の場合はひとまずエージェントサイト!

DODAの詳細はこちら

求人を比べる

30代の求人は多く存在します。20代じゃないと転職は難しいという固定概念を捨て、多くの求人を集め、比較してみましょう!
そのためにも、自分の希望を紙に書き出しておきましょう。

年収、休日、勤務地、会社でもポジション、5年後や10年後のキャリアなどを挙げていき、その中からさらに重視したい要素を具体的に選んでいきます。
そうする事で自分に合う求人を探す事ができます。

この求人を探す時間は30代の転職の中で一番大切な時間です。可能な限り時間を使い考えましょう。
また、自分にはハードルが高いなーと思っても臆する事なく応募しましょう。チャレンジしないと結果はついてきません。仕事も転職も同じです。

行動を起こした人にしか成功はありません。行動しない人には何もないのです。求人を選んだら5社~10社は応募するようにしましょう。

どうしても転職がうまくいかない、自分の希望に合う会社がない方

求人を見て、自分には合う求人がない方や、転職で内定がなかなかもらえない事があると思います。そんな時はやはりエージェントサイトを利用しましょう!
エージェントサイトでは、担当が付き転職のアドバイスや非公開求人も多くもっているため、自力では探すことの出来ない掘り出し求人を紹介されることも。

相手は求人斡旋のプロですから、希望を伝えてそれに見合うものを紹介してもらうのが何よりも手っ取り早いのです。